nikon D80 のレンズ交換について質問です。 純正でついていたレンズのフォーカスが動かなくなり交換を考えています。 そこで質問なのですが、ニコン専用レンズということならどれでも適合するのでしょうか? 標準ズームと望遠ズームの違いもよくわからないのですが、下記のURLのものです。 詳しい方、よろしくお願いします。 Nikon 標準ズームレンズ AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II ニコンDXフォーマット専用 https://www.amazon.co.jp/dp/B00HQ6UZ7Y/ref=cm_sw_r_cp_api_Ic8lybBB7J036

ニコンはその歴史からマウントの形状は同じでも様々な機構が付けられたり消されたり、ボディでやる仕事なのかレンズでやる仕事なのかバラバラ。 ゆえに、物理的なマウント部分の形状が同じであっても、カメラによって使えたり使えなかったりするレンズとボディの組み合わせが存在します。 D80の場合。 AF-Pとつくレンズは使えません。 Eタイプは使えません。 複雑怪奇でよくわからん、ということでしたら、 セットで付いてきたレンズをよく見てください。 AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II の記号部分をよく見てください。 先頭の「AF-S」と同じもの F値(f/3.5-5.6)の後の「G」と同じもの を購入してください。 壊れたレンズと全く同じものを購入すれば今までと同じように撮影が出来ます。 「ズーム」とは焦点距離を変えられるレン

ズの事です。 焦点距離とは18-55mm とか 70-200mm という数字の事です。 ズームで焦点距離を変更できるため、最小値と最大値が記述されています。 焦点距離を変えられないレンズの事を「単焦点レンズ」と言います。 標準や望遠というのは、どのくらいの焦点距離なのか。という目安的な言葉です。 主に標準と呼ばれているレンズは、焦点距離35-100mm前後くらいです。 コレ以下、コレ以上のレンズでもメーカーが標準といえば標準レンズってことになります。 望遠はそれ以上のレンズの事。一般的な望遠ズームの最大値としては200mmや300mmくらいが主流です。 それ以上の場合は超望遠と呼ぶことも有ります。 逆に焦点距離が短いレンズを「広角レンズ」と呼びます。 遠くのものをアップにして撮影したいのであれば、望遠レンズを。

幅広く全体的に撮影したいのであれば、広角レンズを。 その中間的であれば、標準レンズを。 ただし、お手持ちのカメラD80は、APS-Cと呼ばれるセンサーが使われています。 このセンサーの場合、焦点距離はレンズの値を1.5倍にした値が35mm換算となります。 たとえば、身長1.7mの人の頭からつま先までを撮影したい場合。 被写体と3mの距離で撮影するとします、 35mmフルサイズ機で撮影する場合には計算上は焦点距離42mmで全体を撮影出来ます。 しかし、焦点距離42mmのレンズをD80に付けて使うと画角が狭くなり、上下が切れてしまいます。 そこで、焦点距離を逆算すると、42/1.5 = 28mmとなります。 焦点距離が18-55mmのズームレンズであれば28mmが範囲に入っているため、このレンズを使えば頭からつま先まで入るってことになります。